008
享保十四酉年名護屋絵図
製作年:享保14年 大きさ(cm):260×240  
尾張藩作事方が管理していたと思われる江戸時代中期の名古屋城下図。屋敷地には藩士の名前や間口等の記載がある。また巾下水道、悪水の流路等が描かれている。 
 
城下重ね絵図トップに戻る