071
愛知郡村邑全図 丸山村
製作年:寛政頃 大きさ(cm):30×40
寛政期に尾張藩が藩領各村に作成を命じた村絵図を美濃判1枚に書き写したものと思われ、元の形態は各村絵図を袋とじにしたものである。表紙には「愛知郡村邑全図」と題箋が付けられ、尾張国愛知郡各村分が綴られている。現在は1枚ずつばらにして裏打ちしてある。本図はその内の1枚。「司農府図書紀」の蔵書印があることから、尾張藩の農政を担当した役所で管理されていた絵図と思われる。

Powered by Zoomify