エドゥアール・デュジャルダン/著 -- 彩流社 -- 2016.4 -- 953.6

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 場所 棚番号 請求記号 資料コード 貸出利用 状態
本館 3階人文 Map 42 /953.6/テユ/1121269 1111212696 閲可貸可協可

資料詳細

タイトル 妄想と強迫
副書名 フランス世紀末短編集
著者 エドゥアール・デュジャルダン /著, 萩原 茂久 /訳  
出版地 東京
出版者 彩流社
出版年 2016.4
ページ数 182p
大きさ 20cm
内容細目注記 内容:近づく狂気 過ぎ去った狂気 愛のことば ダーラナ 一日の物語 子への恐怖 足つかみ悪魔 鉄の処女 自己処刑者 降霊術者 遺言 地獄 聖職者
翻訳原書名注記 原タイトル:Les hantises
内容紹介 母が狂っていたという過去を知り、自らも狂うのではないかと恐れ続け…。「近づく狂気」をはじめ、狂人の内部が覗き見られる悪魔的短編小説13編を収録。妄想と強迫観念に追いつめられる精神を、怪才・デュジャルダンが描く。
ISBN13桁 978-4-7791-2227-9
分類番号 953.6

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
近づく狂気 9-16
過ぎ去った狂気 17-21
愛のことば 23-27
ダーラナ 29-42
一日の物語 43-58
子への恐怖 59-68
足つかみ悪魔 69-87
鉄の処女 89-96
自己処刑者 97-106
降霊術者 107-116
遺言 117-132
地獄 133-156
聖職者 157-176