三木 由希子/編著 -- 専修大学出版局 -- 2016.3 -- 317.6

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 場所 棚番号 請求記号 資料コード 貸出利用 状態
本館 4階社会 Map 30 /317.6/シヤ/1120632 1111206320 閲可貸可協可

資料詳細

タイトル 社会の「見える化」をどう実現するか
副書名 福島第一原発事故を教訓に
叢書名 専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書
著者 三木 由希子 /編著, 山田 健太 /編著  
出版地 東京
出版者 専修大学出版局
出版年 2016.3
ページ数 9,318p
大きさ 22cm
一般件名 知る権利 , 福島第一原子力発電所事故(2011)
内容紹介 東日本大震災を契機に明らかになった、原子力発電所事故をめぐる情報の取り扱いを実証的に検証。その課題の背景を浮かび上がらせるために、特定秘密保護法をはじめとする「隠蔽」を目的とした法・社会制度についても考察する。
ISBN13桁 978-4-88125-306-9
分類番号 317.6