綾目 広治/著 -- 御茶の水書房 -- 2012.8 -- 910.26

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 場所 棚番号 請求記号 資料コード 貸出利用 状態
本館 3階人文 Map 26 /910.26/アヤ/1050554 1110505540 閲可貸可協可

資料詳細

タイトル 反骨と変革
副書名 日本近代文学と女性・老い・格差
著者 綾目 広治 /著  
出版地 東京
出版者 御茶の水書房
出版年 2012.8
ページ数 3,329,8p
大きさ 21cm
一般件名 日本文学-歴史-近代
内容紹介 21世紀の世界を切り拓いていこうとするならば、「反骨」の文学者からその精神の姿勢を学びつつ、「変革」の文学者や思想家たちの思想営為と地道な対話をしていくこと-。戦前・戦後・現代における日本文学を考察する。
ISBN13桁 978-4-275-00979-1
分類番号 910.26

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
フェミニンな永井荷風の反軍意識 4-11
賀川豊彦論 12-34
森本厚吉の先駆性と独自性 35-48
太宰治文学のなかの女性たち 49-73
<原文>と<語り> 74-84
老いと笑い 86-112
井上靖文学と仏教 113-136
井上靖・昭和三十年代の新聞現代小説 137-159
梅崎春生の笑い 160-170
柴田錬三郎の剣豪小説 171-196
吉行淳之介の文学 197-216
サルトル『存在と無』 217-222
格差の中の現代文学 224-246
敗戦後六三年 247-268
現代エンターテインメント論 269-289
『<帝国>グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性』を読む 290-296
柄谷行人『世界史の構造』の批判的解読 297-307
3・11原発事故と文学 308-324