小泉 潤二/監修 -- 大阪大学出版会 -- 2012.3 -- 041

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 場所 棚番号 請求記号 資料コード 貸出利用 状態
本館 3階人文 Map 54 /041/ソウ/1046129 1110461294 閲可 貸可 協可

資料詳細

タイトル 叢書コンフリクトの人文学 2
巻の書名 コンフリクトと移民
著者 小泉 潤二 /監修, 栗本 英世 /監修  
出版地 吹田
出版者 大阪大学出版会
出版年 2012.3
ページ数 9,339p
大きさ 21cm
内容紹介 2007年度から2011年度まで、大阪大学大学院人間科学研究科を中核拠点として継続したグローバルCOEプログラムの成果。2は、グローバル化とコンフリクトをめぐる移民をテーマにした10編の論文と文献ガイドを収録。
ISBN13桁 978-4-87259-403-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
分類番号 041

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
コンフリクトと移民 池田 光穂/著 3-30
移民の哲学 松葉 祥一/著 33-48
外国人労働・構造的暴力・トランスナショナリティ 池田 光穂/著 49-74
メキシコにおける輸出工業化と移民予備軍の形成 藤井 嘉祥/著 75-106
外国人看護師・介護福祉士候補の受け入れをめぐる葛藤 奧島 美夏/著 109-136
ことばと文化の壁を越えて 中村 安秀/著 137-152
親密な関係の交渉 山本 ベバリーアン/著 153-182
「往還する人々」の教育戦略 志水 宏吉/著 183-210
外国人労働者問題の根源を考えるためのノート 崔 博憲/著 211-237
多文化間精神医学の事例研究としてのベトナム-日本 植本 雅治/著 241-266
実践的対話手法 中岡 成文/著 267-299
「コンフリクトと移民」を考えるブックガイド 池田 光穂/著 303-335