北澤 毅/編 -- 世界思想社 -- 2008.5 -- 361.9

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 場所 棚番号 請求記号 資料コード 貸出利用 状態
本館 4階社会 44 /361.9/シツ/940896 1109408964 閲可 貸可 協可 個人貸出

資料詳細

タイトル 質的調査法を学ぶ人のために
著者 北澤 毅 /編, 古賀 正義 /編  
出版地 京都
出版者 世界思想社
出版年 2008.5
ページ数 10,268p
大きさ 19cm
一般件名 質的研究
内容紹介 エスノメソドロジーと社会構築主義をベースに、インタビュー、エスノグラフィー、会話分析、言説研究などの思考法と技法を解説。質的調査の論争点に関する座談会も収録。
ISBN13桁 978-4-7907-1333-3 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
分類番号 361.9

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
質的調査の四半世紀 古賀 正義/著 3-18
質的調査の思考法 北澤 毅/著 19-36
質的調査技法と質的データの特質 北澤 毅/ほか著 37-59
社会的相互行為の記述について 清矢 良崇/著 63-83
会話分析とは何か 阿部 耕也/著 85-106
臨床エスノメソドロジーの可能性 秋葉 昌樹/著 108-128
少年非行の研究法 北澤 毅/著 130-151
構築主義的なエスノグラフィーを実践する 古賀 正義/著 153-177
言説分析のひとつの方向性 間山 広朗/著 179-198
質対量論争は終わっていない 佐藤 郁哉/ほか述 203-228
質的調査が求めるものは何か 茂呂 雄二/ほか述 229-255